スマイスターを使う前に知っておきたい注意点(評判や口コミも紹介)

スマイスター

不動産一括査定サービスも多々ありますが、中でもスマイスターは、利用者数も多くて人気です。

 

ただし、スマイスターを利用する前に、知っておきたい注意点が1つだけあります。

 

それは、スマイスターは他のサービスと比べて登録数業者数が少ないということ。

 

例えば、同じようなサービスのイエイやイエウールでは登録業者は1,000社を超えていますが、スマイスターは800社です。

 

なので、より多くの業者の中から、良い条件を見つけたければ、イエイやイエウールのほうが良いです。

 

ただしスマイスターは、イエイやイエウールなどよりも古くから運営されているサービスなので、その点はスマイスターの強みとも言えます。

 

ちなみに、イエウール・イエイ・スマイスターの3サービスの特徴を簡単に紹介しますので、参考にして比較してみてください。

 

イエウール

 

・登録社数:1,200社(業界No.1)
・メリット:登録業者が1番多い
・デメリット:運営歴が浅い(2013年〜)
・無料査定ページ:http://ieul.jp/

 

イエイ

 

・登録者数:1,000社
・メリット:悪徳業者を徹底排除
・デメリット:特になし
・無料査定ページ:http://yeay.jp/

 

スマイスター

 

・登録者数:800社
・メリット:運営歴が長い(2006年〜)
・デメリット:登録業者が少ない
・無料査定ページ:http://sumaistar.com/

 

 

※ちなみに、全部無料なので3つとも利用したい人もいるかと思いますが、そうすると、結構ごっちゃになって混乱します(経験談です)。

 

なので、併用するにしても2サービスまでにとどめておくほうが無難です。

 

 

 

 

スマイスターの口コミ評判まとめ

親から譲り受けた家が、正直使いみちがなくて売りたかったので、まずはスマイスターで無料査定をしてもらいました。
無料査定後に、査定額の高かった1社に連絡を取り、実際に現地で見積もりを出してもらいました。
対応も良かったので売却も依頼しましたが、最終的にこちらが思っていた以上の額で売却ができて、とても満足でした。

 

マンションを売りたくて近所の不動産屋に相談したんですが、あまりパッとせず、いろいろ調べていたら、スマイスターを見つけました。
最大6社の査定ができるとのことでしたが、私の場合は5社からの査定をもらいました。
その後、連絡を取るうちに、一番誠意を感じた不動産会社に依頼する運びとなりました。
親切にいろんなことを教えてくれ、最終的にはスマイスターで概算で出した査定額よりも更に高く売れました。

 

仕事が忙しく、不動産会社に足を運ぶ余裕が無かったのですが、知り合いからスマイスターを紹介され、使ってみました。
あまり期待していなかったんですが、こちらが思っていた以上の査定額が出てきたので、思わずすぐに連絡を取ってみました。
「査定額だけ高くて実際は難しい」なんてこともあるかなーと思っていましたが、まったくそんなこともなく、しっかりと対応して頂きました。
優良な会社だけと提携している点も、スマイスターの良い点だと思います。

 

スマイスターを利用するメリットって?

不動産を売却したり、不動産の価値を査定したりする際には、近くの不動産屋に足を運ぶ人も多いと思います。

 

ただ、その前にスマイスターなどの無料一括査定サービスを使うほうが、より良い条件で売ることができます。

 

スマイスターを利用するメリットは、簡単に言うと以下の3つです。

 

 

 

無料で最大6社の査定額を比較できる

無料で最大6社の査定額を比較することができます。
不動産屋などに直接足を運ぶと、なかなか相場との比較ができませんが、スマイスターを使うと客観的に業者を選ぶことができますね。

 

 

 

ネット上ですぐに利用できる

ネット上ですぐに利用できるので、査定に時間をかける必要がありません。
不動産屋に直接査定を頼むと、数日かかることも普通ですからね。

 

 

 

断る必要がない

不動産屋に直接足を運ぶと、断りづらくいのがイヤですよね。
また、一度断ってしまうと、「やっぱり後から頼みたくなった」という時にも、頼みづらいです。
そういった意味でも、スマイスターを利用すると、先に査定額を見て業者を選定できるのでラクです。

 

 

 

最低の査定額と最高の査定額とでは500万円以上も差があることもあるので、まずは無料査定してみることをオススメします。

 

スマイスターの無料査定はコチラ

↓↓↓

スマイスター

http://sumaistar.com/

 

少しでも参考になれば幸いです。